amazon販売ノウハウ

確実に売れる場所

色々なショッピングカート、無料ショップサイトなどで構築・運営しましたが、一番簡単で確実に売れるシステムは、やっぱりamazonです。
amazonの利用件数はすでに楽天を超えており、楽天との違いは出店形態と決済システムにあります。
楽天で買い物する場合、A商品はAショップでしか買えず、B商品をBショップから買う時、それぞれのショップで住所入力、決済手続きが必要になります。
アマゾンではA商品とB商品を別々のショップが販売していても、購入時の住所入力と決済手続きはamazonのみで済みます。

カートボタンを獲得する方法

amazonは全体売上のうち、人気商品の売上げが2割で、残りの8割は購入数の少ない「ニッチ商品」です。「こんなの売れないよ」が売れるのがamazonです。
「1,000個売れる商品を1つ持つのではなく、1個売れる商品を100個作ること」をロングテール戦略と言い、人気商品に頼らず一定数売れるものを数多く出品することでリスクを分散させ売上を安定させることができます。
当店では中国で製造されている「ニッチ商品」を個人輸入しamazonで販売していました。似たような商品や同型の商品もすでにamazonにありますが、それでも実際に売れます。
カートボタンを奪い取る方法をお教え致します。

自社ブランド商品を持つことが強み

当社「美健食事業部」で企画開発するビューティーケア商品とヘルスケア商品をamazon向けにOEM提供を致します。
amazon販売実績が出来たところで、そのノウハウと商品を活かして下さい。